Home


ブロとも申請フォーム


プロフィール

はるはる★

Author:はるはる★
●チャチャ・・・もうすぐ4歳の男の子。
いよいよ春から幼稚園です。
自転車ぶんぶん乗り回してます。

●にこちゃん・・・1歳になりました。
よちよち歩きだしました。
ママと一緒に草むしりに励む日々~

●はるママ・・2人目を出産し
またまた外出できなくなりました。
大変だけど楽しい毎日です♪

●ぐーパパ・・・食べるのが大好きっ
最近またまたお肉がついてきた感じ。
大丈夫かな~


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


FC2ブログランキング

ランキングに参加しています
ぽちっとな♪とクリックお願いしま~す。

おすすめサイト

子育てママ必見デス♪

■おすすめの本■


●家づくりの正解&反省がよくわかる~

●見てるだけでスクラップしたくなる♪

●ひと味違う子育ての楽しみ方

●初めてでも分かりやすい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうすればもっと良かった!

暮らし始めて
やっぱりこうしとけばよかった!と思うこと。
やっぱりあります~。

●玄関ドアは窓あり・・・何回も玄関ポーチの電気を消し忘れてる  
            窓がないのでついてるのか確認しづらい。
            やっぱり暗い気がする。
●今度は断熱木製ドアではなく軽いアルミのドア!・・・チャチャがつめそう。重たい。取り替えるのは老後だから軽いドアが良い気がする。

●お風呂のシャワーをステンレスに・・・ぐーパパが後悔している1つ
            お湯の勢いが弱い気がするらしい。
            そういわれたらそんな気もする。

●リビングの電気のスイッチ・・・4つのスポットライトがあるので
            対角線に2つにスイッチを分けておけば
            光の調節ができたのになぁ。
            ダイニングからも消せるようにしたら良かった
(私はそうしたら?とはじめ言ったら却下されました。)

●子供部屋のロフトの下・・・思った以上に暗くスポットライトが欲しかったかも。
パソコンができるように線が引けるようにしたら良かったなぁ~と
ぐーパパ。

今のところとりあえずこれくらいかな?
でも満足してるところもいっぱいありますよ♪
リビングに寝転んだ時の吹き抜けはとっても気持ちいいです。
それに下の階の人をきにしなくてもいいし。
詳しくはまた後日
スポンサーサイト

コメント

新居生活はいかがですか? (o^-^o)
やっぱり色々考えて建てても・・・こうすればよかったって思う事は出て来るもんなんですねぇ。

ウチも玄関ドアは窓なしです。やっぱし??電気の消し忘れ、しちゃいます??
私も絶対やっちゃいそーデス;

また次回は、住んでみて「ここがよかった!」という所など、画像とともにお披露目してくださいね~♪楽しみにしてまふ(つ∀<●)

☆この前はプチHPのキリ番ありがとです~!
2007-07-25 16:23 | coconuts* #alBtFn9g | URL編集 ]

はじめまして、家は缶コーヒーのようにまたというわけにはいかないから大変ですね;;

2007-07-26 20:25 | 夢を叶える営業マン #LDroH67U | URL編集 ]

そーなんです!

いろいろ考え抜いても出てくるんですね。
迷って決めたけどやっぱり・・・とか。

玄関ドアはほんと後悔してるひとつです。
あんまり夜は出入りしないので余計忘れてしまうみたいです。
ちなみに消し忘れてるのはいつも主人です。
覗き穴がないドアなので窓があったらちょっとでものぞけたかなぁと思ったりして。
インターホンはカメラ付きですが。

またいいところも更新していきますね♪

coconautsさんもいよいよですね!
カーテンの上の棚私も飾ろうかワクワクしてます。
でもね、レールも入る入らないがあるので
良し悪しです・・・・
アイアンのレール入らないとどこの店でもいわれ
ネットで探し当てました。
まだつけてませんが・・・
カーテンレールの下地もたかくまで入れてもらうべきだったと後悔してます~
と長々かいてごめんなさい。


2007-08-01 01:00 | はるはる★ #4QCdfMbs | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikopiko101.blog73.fc2.com/tb.php/130-9a488126

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。